BRAND LIST

ABC

DEF

GHI

JKL

MNO

PQR

STU

VWX

YZ

※ブランドの取り扱いは店舗によって異なります。
※取り扱いブランドについては各店舗、もしくはこちらまでお問い合わせください。

ALPHA INDUSTRIES(アルファ インダストリーズ)

MEN'S

アルファインダストリーズは、米国陸・海・空軍そして海兵隊向けフライトジャケットの供給で、最大手として高い評価を得ています。アルファはまた、最先端をいくジャケットやコート類のデザインでは、リーディングカンパニーとしてスタンダードを打ち立てました。フライトデッキから街の歩道にいたるまで、さまざまシーンで着用されるアルファの製品は、今や品質とファッションの両面で第一線にあります。アルファの製品が、実践での使用に十分耐えうる試験の上に実績を積み上げてきたことは紛れもない真実といえましょう。

AVIREX(アビレックス)

MEN'S

AVIREXとは、大空に思いをはせた飛行家(アヴィエーター)を称えるAVIATOR-REX(空の王様)から生まれた名前です。1975年に誕生したAVIREXは、現在もアメリカ空軍にフライトジャケットを供給する正式コンストラクターです。
パイロットが身につける軍製品には細かい規定があり、ディティールやサイズ、ラベルまで厳しいミルスペック(軍規格)が設けられていますが、AVIREXはこれらすべてをクリアし、いくつものフライトジャケットを正規支給品として納入してきました。
AVIREXは、その高い機能性を持つフライトジャケットの魅力を一般市場にも広めるため、その要素を随所に取り入れたサープラスウェアを創り出し、日本のメンズカジュアルファッションにミリタリーというカテゴリーを定着させた草分け的ブランドともいえます。その無駄の無いデザイン、ノスタルジックな味わい、歴史と伝統はアメリカ、アジアだけでなくヨーロッパまで広がり、世界中の多くの人々から支持され続けています。

BARNS(バーンズ)

MEN'S

1950年代~1970年代のアメリカの当時の乾いた空気感を「厳選された素材」「VINTAGEの縫製技術」「研究を重ねた加工技術」などを駆使して表現しています。
スタンダードな物もどこか古き良きアメリカを感じていただけるアイテムを展開しているブランドです。

BASS BRIGADE(バスブリゲード)

MEN'S

設立2008年。アメリカのカリフォルニア州、モデストを本拠地とするBASS BRIGADEは トップクラスのデザイン、広告、ディストリビューションを通じ世界トップクラスのアングラーにライフスタイルアパレル、ギア、アクセサリーなどを提供しています。 想像力を最大限に生かし、ライフスタイル、デザインとバス釣りを融合させ、拘った物作りを原動力としております。 BASS BRIGADEの真髄は世界中のアングラーにブランドを通じて「釣り」というスポーツと文化に対する情熱を存分に主張して頂く事です。

bassmania(バスマニア)

MEN'S

~ブラックバスフィッシングを愛する全ての方へ~basserの為にイケてて面白い物を展開してお届けします!!FashionとBass Fishingの融合!『bassmania』を通じてバサー同士が繋がってより楽しみが増えれば良いなと思います。Bass Fishingにオシャレを!Basserに楽しみを!!どうせならカッコよくイケてるバサーはどうですか?

BEN DAVIS(ベンデイビス)

MEN'S

BEN DAVIS 【ベンデイビス】はサンフランシスコ発のカリスマワークブランドになります。1935年カリフォルニア州のサンフランシスコから誕生しました。
当時、リーバイス社で働いていたサイモンデイヴィスが息子であるベンディビスの名前を冠して立ち上げました。
デニムジーンズの発展に大活躍しました。

Betty Smith(ベティスミス)

LADY'S

1962年の会社創設以来、女性のためのジーンズをさまざまな視点から追求してきました。美しいシルエットにこだわり、可愛らしいデザインと、そして履いていて楽しくなるようなジーンズを提案し続けています。

BIG JOHN(ビッグジョン)

MEN'S

1940年、ワークウェア中心の縫製業として創業。
1960年代の輸入自由化に伴うデニム生地の輸入を背景に、日本で初めてジーンズを創ったブランド。
カラージーンズの生産・販売を日本で初めて行ったブランドでもある。

BUZZ RICKSONS(バズリクソンズ)

MEN'S

東洋エンタープライズがプロデュースする、フライトジャケットの完全復刻レプリカブランド。1993年にブランドデビュー。現存するヴィンテージフライトジャケット等を徹底的に研究して、素材から繊維構造までを時間をかけて分析・解明している。その復刻作業は、フォルム・スペックはもちろん、パーツから素材や繊維に至るまで徹底的にこだわり、本物がもつ魅力に際限なく肉薄する。バズリクソンズのフライトジャケットは、じっくりと注意して見ないと、本物と区別することが困難なくらいの完成度を持っているとヴィンテージ愛好家の間では評判である。ちなみに、ブランド名の由来は、スティーブ・マックィーンが出演する映画「戦う翼」の彼の役名に由来と言われる。

CAT'S PAW(キャッツポウ)

MEN'S

オリジナルに忠実な復刻商品で定評がある東洋エンタープライズ社の、CAT'S PAWブランドは、1904年にアメリカ・メリーランド州バルティモアで創業した「CAT'S PAW RUBBER HEEL COMPANY」の復刻製品です。 高い品質のラバーと他に類を見ないユニークな「猫の肉球」を形どった滑り止めパッド、そしてトレードマークの黒猫の愛らしいキャラクターが人気を呼び、1930年代~40年代には、ブーツソール市場で、圧倒的なシェアを誇っていましたが、1967年には、大手ラバーメーカーに譲渡され、スタイルも変更されました。そのため現在では入手不可能なオリジナルの「CAT'S PAW」ソールが装着されたワークブーツは、希少性が高いヴィンテージアイテムになっています。そんなCAT'S PAWブランド実名復刻の商品をあなたに。

Champion(チャンピオン)

MEN'S

1919年ニューヨーク州ロチェスター「Champion」ブランドは誕生しました。エイプ&ウィリアム・フェインブルーム兄弟が設立した「チャンピオン・二ッティング・ミルズ社」はチャンピオンのセーターの販売を開始しました。1924年大学のスポーツ部門の製品供給会社として事業拡大を行い、その後、プロ・大学のアスリート向けユニフォームの供給メーカーとして認知されていきました。1960年には、スウェットシャツが、一般の学生の間で「College Book Store Items(大学生協アイテム)」として注目され、アメリカのカレッジライフのマストアイテムとして急速に浸透していきました。そして、今もなお、"キング・オブ・スウェットシャツ"として、幅広いファンに愛用されています。

CHESWICK(チェスウィック)

MEN'S

昔ながらのアメカジラインの中でも主に40年代から60年代に掛けてアメリカで生産された味のあるヴィンテージスタイルのスポーツウエアーをコンセプトにしてつくられるカットソーをメインとするブランドです。独自の染、プリント技法により作り出された、新品でありながらヴィンテージ感溢れる独特の雰囲気を再現し、中でもスウェットへのこだわりは強く、SWEAT発祥の地が北米であることから原産国をアメリカ、カナダに限定している程です。

Columbia(コロンビア)

MEN'S

1938年、創始者ポール・ラムフロムにより「コロンビア・ハット・カンパニー」としてその歴史をスタートさせる。「マルチポケットフィッシングベスト」「インターチェンジシステム」などのヒット商品を世に送り続け、アメリカはもとより世界を代表するアウトドアウエアのブランドです。アウトドアで活動する為に必要な機能を備えた、正統的かつハイクオリティなアメリカンテイストのアウトドア商品のラインナップが特徴といえます。

CUBE SUGAR(キューブシュガー)

LADY'S

『CUBE SUGAR』らしさ。肩肘はらずに等身大でいられる服。着ているだけでほっとする服。
天然素材だからこそ出せる独特の風合いを、縫いや加工でさらに引き出し『CUBE SUGAR』に仕立てること。
何よりも私達が根底にしていることです。シンプルでベーシックが何よりもかわいい。
だけどその時流(とき)の気分もきちんとあじわえる。キューブだけのちょっとした味つけ。
それが『CUBE SUGAR』です。

CUNE(キューン)

MEN'S/LADY'S

「CUNEが作っているものはファッションではありません。モードでもありません。「かろうじて服」といったところです。…買わなくてもいいです。やってることを遠くから見守っていてください。」 そんなコンセプトの下、デザイナーHironori Yasuda氏によって立ち上げられたブランド。

C-17(シーセブンティーン)

LADY'S

カワいくキレイになりたい、
よくばりな女子ゴコロへ。
プリティセンス&プリティプライス、
だけどきちんとハイクオリティ。
自分らしいオシャレにこだわる女の子たちの
カワいい毎日のためのブランド。

Dickies(ディッキーズ)

MEN'S/LADY'S

ディッキーズ(Dickies)とはアメリカ合衆国テキサス州で生まれたワークカジュアルブランドであり、世界約100ヶ国で展開されている。メンズ・レディース・キッズをはじめ、バッグやキャップなどアクセサリーも展開されている。
生地の丈夫さやディテールには定評がある。 近年ではファッション雑誌などでも頻繁に紹介され、アーティストや芸能人にも多数の愛好者がいることが知られている。

DISCUS ATHLETIC(ディスカスアスレチック)

MEN'S

「DISCUS ATHLETIC」は"伝統""力強さ""スポーツ"をテーマとしたスポーツアクティブウェアブランドとして、1973年アメリカで誕生しました。1980年代、米国民から絶大な支持をされ、アメカジブームでスウェットが一大ブームを巻き起こします。その飾らぬシンプルなデザインと機能性をそのままに、現在までマイナーチェンジをしながら、時代に合ったベーシックスウェットを発信し続けています。名前の由来は、円盤投げ(DISCUS THRWER)。古代ローマオリンピックより今日の近代オリンピックまで続いている数少ない競技のひとつである円盤投げが、そのテーマをイメージしているからです。ロゴは、その名の通り円盤投げをモチーフにデザインされており、それが最も重要なブランド・アイデンティティの根幹になっています。

DUCK DUDE(ダックデュード)

MEN'S

ストリートブランド「B-ONE-SOUL」から発信される、ストリートスタイルのアヒルキャラクターです。ヨーロッパの湖畔の落ち着いたアヒル一族の家庭で生まれ育ちましたが、田舎の退屈な生活に飽き、家を飛び出して現在に至ります。田舎での鬱憤を晴らすかのように、最新のストリートファッションだけでなく、スケートボードや野球、バスケットボールなどのスポーツや、音楽活動など、様々なシーンで活躍しているようです。メンズ、レディースのユニセックスで使えるアイテムが多数展開しており、カジュアル、ストリート、ダンススタイルといった様々なコーディネートに使える着やすいシルエットやデザインセンスだけでなくコストパフォーマンスにも優れたストリートの風雲児的存在です。

EDWIN(エドウィン)

MEN'S/LADY'S/KID'S

日本で初めてデニム地を輸入、国内縫製で
自社ブランドEDWINを確立。
国産初のブルージーンズを製造。以来、EDWINは時代とともに、 DENIM開発、WASH加工開発、フィット開発、縫製技術開発等を行い、
常に新しいジーンズを創り続けています。
JEANSの生地DENIMのアルファベット5文字を並べ換えると
EDWINという5文字を創ることができます

EVISU(エヴィス)

MEN'S

EVISU(エビス)ジーンズは1991年に誕生しました。ジーンズ好きなら誰もが知っているEVISUの代表である山根英彦氏がヴィンテージにこだわり、現代に蘇らせたブランドです。世界にも進出して現在アメリカやヨーロッパ、アジア諸国などにも展開するほどの有名ブランドに。独自なオリジナリティーとクオリティーを兼ね備えた上でエエもんを作り続けていくというスタイルでEVISUは日々進化しています。

Fidelity(フィデリティ)

MEN'S

米国フィデリティー(FIDELITY)社は、1941年ボストンのダウンタウンのロフトにアウターウェアーのメーカーとして誕生。現在のフィデリティー社の主力アイテムは、ウール素材・コットンなどのリサイクルドウールを使用した、いわゆるメルトン素材のピーコートで、海軍等のサープラスメーカーへ商品提供もしている。 また、新たな試みとしてフィデリティー社承認のもと、ミルスペック、リサイクルウールはそのままにカスタムフィットのPEA-COATを中心とした、新しいコレクションが国内独占で発売される事になった。 元々のヘビーデューティーな仕様に加え、日本向けサイズスペックを採用するこ とにより、高いファッション性を実現。 Pコート、ダッフルコートが最新ファッションのマストアイテムとして蘇った。

F.O.KIDS(エフオーキッズ)

KID'S

アメリカンカジュアルをベースに、ユーズド感を加えたこなれた風合いが、こ生意気なキッズを演出するデイリーカジュアルブランドです。 総ゴムウエストのボトムなど、ファッション性と機能性を兼ね備え、安心して『毎日のおしゃれを楽しめる』ウェア作りを目指しています。 帽子・鞄などのデザイン性の高い小物雑貨の充実を図り、キッズのトータルコーディネートを提案。80cm~160cmの展開となり、兄弟・親子で楽しんで頂けるブランドです。

FRED PERRY(フレッドペリー)

MEN'S

英国のテニスウエアとして生まれたフレッドペリー・ポロシャツ。衿と袖に2本ラインを入れた特徴的なデザインは、'60年代の誕生以来モッズなどロンドンサブカルチャーや多くのミュージシャンたちに熱い支持を受けるなど、世界中で愛されています。

FUNNY(ファニー)

MEN'S

FUNNY社は、1969年創業以来アメリカのカウボーイ&インディアンの文化を中心とした「アメリカ」の伝統的スタイルを幅広く、奥深く提供しています。アメリカ西部の匂いのするアイテム全般をファニー社独自の観点でセレクトし輸入する一方で、手作りの温かみあるオリジナル・レザーアイテムを製作しています。特に、同ブランドの顔とも言えるライダースウォレットは、シンプルでありながらカウボーイのテイストが組み込まれ、その追及されたデザインは色褪せることなく高い支持を得ています。また、その他のウォレット(財布)、ベルト、ポーチ類など魅力溢れるアイテムを数多くラインナップしています。

GLUTTONS(グルトンズ)

LADY'S

GLUTTONSとは大食い達という意味で、ジェニファーが仲間たちと送るハッピーライフがデザインのテーマとなっております。

Hanes(ヘインズ)

MEN'S

1947年に誕生したパックTの元祖「ヘインズ3P-Tシャツ(3枚パックTシャツ)」は、 その着心地のよさやリーズナブルな価格が評価され、「毎日着る身近なアンダーウェア」として、不動の地位を確立しました。 また、ヘインズのイノベーションは、アンダーウェアをアウターとする「一枚でも着ることのできるTシャツ」という文化を生み、そのスタイルは、今なおファッションの中のスタンダートとして受け継がれています。

Hawk Company(ホークカンパニー)

MEN'S/LADY'S

Hawk Companyは、1981年誕生以来、このテーマのもとに、上質で厳選された素材、無骨で気の利いたディテール、だれもに"いいね"と言われる自然体でいたいのです。このテーマは、とてもシンプルですが、使う方の側に立って製品を創るという姿勢は、今、多くの人が求めている真摯の姿でもあります。製品は、ワークマスターがハンドメイドで革本来の"味"を最大限に引き出すことにより、耐久性の向上、容易な取り扱い、スタイルの保持、そして自然な外観を得ることを可能にしました。私たちは、革が使い込む程に味や艶が豊かになるような関係を大切にしていきたいのです。

HOUSTON(ヒューストン)

MEN'S

モズコートでおなじみのヒューストンは、日本で初めてオリジナルのフライトジャケットを生み出し、数々の国内製ミリタリー商品を製造するミリタリー&アメカジのアパレルメーカーです。

Johnbull(ジョンブル)

MEN'S

時代を超えて愛され続けるプロダクトへのリスペクト。服それぞれが持つ意味、魅力、ルールを熟知すること。そのうえでリアリティをクオリティを意識した物づくりをベースにジーンズ・ワーク・ミリタリー・ドレスの新しい価値を表現します。

KEARNEY HOUSE(カーニーハウス)

MEN'S/LADY'S

不変的なアメリカンカジュアルをベースに、オリジナリティ溢れるデイリーウェア。自分流の着こなしを楽しめる新しいジーニングカジュアルを提案するブランド。

KOJIMA GENES(コジマジーンズ)

MEN'S

岡山県児島の遺伝子を受け継ぎ、今に伝える国産デニムブランド。古き良き時代から続くヴィンテージジーンズやワークウェアを中心に、国内生産にこだわり高品質を誇る商品をお届け。

LADIVA(ラディーバ)

LADY'S

伸びてラクラク、自由自在なはき心地と軽快さ。
いつでもどんなシーンでも超気軽に主役級のパンツとして大活躍!

Lee(リー)

MEN'S/LADY'S/KID'S

Leeジーンズは、1899年ヘンリー・ディビット・リー氏がカンザス州で創業したH.D. Lee COMPANYの製品で、1911年に製造を始めたオーバーオール・ジーンズ・ジャケットと共にその品質の良さと着やすさは、世界3大ジーンズブランドの中でも一番と言われており、Lee Ridersジーンズ・Lee Ridersジャケット・ホワイトサテンLeeジーンズ等は世界各市場においてもその知名度は高い。

LEVI'S(リーバイス)

MEN'S

LEVI'S(リーバイス)はアメリカ発祥のジーンズブランドの一つ。1853年にリーバイ・ストラウス氏がアメリカで雑貨店を創業したのがはじまり。彼は開拓時代のアメリカで必要だった労働着にと、テント用の厚手のキャンバス地を使った、世界初のジーンズを商品化したのである。それが今日のリーバイスである。LEVI'Sのブランド名は、リーバイ・ストラウス氏の名前が由来。リーバイスのジーンズは、アーキュエット・ステッチという刺繍がバックポケットに縫いこまれており、これがLEVI'Sのトレードマークとなっている。アーキュエット・ステッチは、最も古い衣料品の商標でもある。

Majestic(マジェスティック)

MEN'S

アメリカを代表するスポーツウェアブランド。メーカーの「Majestic Athletic社」はMLB(メジャーリーグ)全30球団のユニフォームを一手に手がけている会社として有名である。歴史は1976年にFaust Capobianco 3世が創立したことにより始まる。1982年からMLBのオンフィールドパートナーとなり、1984年にはMLB公式ユニフォームのサプライヤーとしての地位を固め、2005年に独占契約を結んだ。

MOMOTARO JEANS(桃太郎ジーンズ)

MEN'S

2006年始動。岡山といえば、桃太郎。桃太郎といえば、岡山。出陣、銅丹、VINTAGE、レディス等の各レーベルを取り揃え、国産の底力を世界に発信しています。ものづくりにこだわるジーンズカジュアルブランド。

Mrs.Jeana(ミセスジーナ)

LADY'S

『ミセスジーナ』は体型とシルエットを細かく研究し、本当にきれいに見えるよう仕立てたパンツ。シルエットはもちろん、着心地や肌に触れる素材の感触までをじっくり考えています。「体型をきれいにカバーしながらかっこよくパンツをはきこなして欲しい。」という気持ちのこもった女性デザイナーによる、女性のためのジーンズです。

NEW ERA(ニューエラ)

MEN'S

「NEW ERA」1920年に設立のアメリカ発帽子ブランド。とくにプロ用ベースボールキャップの世界的メーカーとして有名。プロスポーツでの使用に耐えうる高品質なキャップを実現し独占的にMLB全選手が試合で着用するオンフィールドキャップを供給、公式試合で使用されるキャップはすべてニューエラ製である。また、数々のアーティストや有名人に愛用されストリート・ファッションアイテムとして爆発的な人気を獲得しているブランド。

NORTON(ノートン)

MEN'S

1898年にイギリスで誕生した『NORTON』。ライダーたちの憧れであるイギリス・マン島のTTレースにおいて数々の栄誉を手にした『NORTON』の本物を追及するクラフトマンシップが、時代を代表するたくさんのヴィンテージバイクを作り上げた。また1950年~1960年代にはブランドを象徴する2気筒バイクを中心に、若者の圧倒的な支持を得ました。『NORTON』への頼性は本質を知る多くのファンを生み、100有余年の歴史を今もなお『NORTON』を支え続けている。その鮮烈さをイメージし、アパレルブランド『NORTON』は誕生した。

Nudie Jeans(ヌーディージーンズ)

MEN'S

2001年、スウェーデンで創業したジーンズブランド。「デニムは穿き続けるうちに、ジーンズがその人の『第二の肌』になり、『裸に近い感覚』『パーソナル』になる」をコンセプトに、Maria Erixonを中心にJoakim Levin、Palle Stenbergの3人のスウェーデン人のジーンズデザイナー(あるいは業界関係者)によってスタートしました。拠点はスウェーデンにありますが、ブランド発足当時から生産はイタリアのファクトリー1つに絞り込み、ジーンズ生地はイタリア・日本の厳選したファブリックを使用してクオリティの精度を高めています。

RED KAP(レッドキャップ)

MEN'S

RED KAPは1923年、テネシー州ナッシュビル出身の二人の兄弟と従兄弟が、オーバーオールを製造・販売する会社として創業。耐久性と快適性、優れたサービスを提供することで人々に自然と支持され、 赤い帽子をアイコンとしたワークパンツ、トップスのセットアップやシャンブレーシャツなどを次々に発表。
第二次世界大戦中は、過酷な環境の中でも決してダメージを受ける事が許されない戦闘服やフィールドジャケットを製造する事で、商品及び企業としての信頼性を築き、20世紀半ばにはアメリカ国内の多様な業界のユニフォームを手掛けるように成長。
現在RED KAPは道路事業、運送業、清掃員、工芸家、特に自動車産業においては、GM、フォード、メルセデスベンツ、アウディ、フォルクスワーゲン、ホンダ等世界のトップ企業の工場にも採用され、毎年1600万人ものワーカー達に愛用されている。
これらはウェアとしての着心地の良さにはじまり、あらゆる職場環境に合わせ快適性や丈夫さを実現する新素材を導入し質実剛健な製品開発に加え、各々の職種に対応した製品を供給し続け、現在ではアメリカ国内のワークウェアを製造する代表的メーカーにまで至る。

Schott(ショット)

MEN'S

2005年、Schott社は長年慣れ親しんだニュージャージー州のロウアーイーストから、ニューヨークの玄関口であるニューアーク国際空港の近くにファクトリーを移した。ファクトリーでは80余名の職人がレザーに魂を注ぎ込み、裁断や縫製などのエキスパートたちが黙々と着実に、流れるようなリズムで自らのパートを全うしていく。1913年、Schottブラザースによってつくられ、稀代のファクトリーとして成長を遂げた今日に至るまで、そのリズムとスピリッツは何ひとつ変わらないまま続いている。60年代からはじまった大量生産、大量消費の大きな時代の波、コンピューター化された昨今のファクトリー、自国生産を諦め、アジアに生産地を移した幾つものアメリカブランドを鑑みれば、まさに驚くべきことである。

SOMETHING (サムシング)

LADY'S/KID'S

SOMETHING EDWIN『女の子は、かならずきれいになる。』の精神とともに、キレイにフィットする美脚シルエットや、はきやすいデニム素材など、女性の体型にあった製品を提案しています。ViENUS JEANなどを提供する女性のためのジーンズブランドです。

STUSSY(ステューシー)

MEN'S

南カリフォルニアのサーフシーンを背景に1980年誕生したアパレルブランドがその僅か10年後、ストリートカジュアルの概念を一変していようとは一体誰に想像できたであろうかーー世界各地のクリエイターと繋がった独自のネットワークを駆使し、アメリカンリアルクローズの新たな価値を創出してきたオリジネイターは、今なおストリートカルチャーの最前線を歩み続けている。2015年を以て、創設35周年を迎えたSTUSSYの歴史をここに総括する。

SUGAR CANE(シュガーケーン)

MEN'S

SUGAR CANEは日本に誕生した初めての米軍向け衣料メーカーである。 1965年、米軍によるベトナム戦争への本格的介入を機に、米軍基地関係者を対象に、SUGAR CANEの生みの親である東洋エンタープライズは設立された。その後、米軍向けの衣料製造と共に国内への米軍サープラスの流通窓口としての展開も行い、ベトナム戦争が1975年に終結すると完全な国内向けの衣料メーカーに転身。当時米軍基地に駐屯していた将校によって「SUGAR CANE」と名付けられる。 SUGAR CANEの誕生は日本でありながら、米軍基地を相手に育っただけにその精神も物作りのノウハウも本場仕込み。当時から現在に至るまで、アメリカンスタイルのシンボルとも言えるデニム素材を中心とした本場仕込みのワークウェアを作り続けている。

SUN SURF(サンサーフ)

MEN'S

東洋エンタープライズ社がプロデュースするハワイアンシャツ・ブランド。1930~50年代モノの今では入手困難とされているヴィンテージ・ハワイアンシャツの美しい絵柄、配色、ディテイルを忠実に再現、当時の雰囲気のままハワイアンシャツの魅力を現代に伝えます。特に「スペシャルエディション」では、絵柄、配色、パターンと縫製、そして衿の裏側に付く「織りラベル」に至るまで、完全な仕様で限定生産復刻。ヴィンテージ・ハワイアンシャツマニア垂涎のコレクタブルなアイテムをリリースしております。

SWEET CAMEL(スウィートキャメル)

LADY'S

アメリカのデザイナーが作り始めた女性用のジーンズに刺激を受けて、日本でも女性専用のジーンズブランドSweet Camel(スウィートキャメル)がはじめて誕生しました。フツウの女性がちょっとだけ素敵に見える、少しだけおしゃれに見えるジーンズを作ろうというのがSweet Camelの、素朴ではあるけれども実現するのは困難な目標であり、今も変わらないアイデンティティです。

TEDMAN'S(テッドマンズ)

MEN'S

テッドカンパニーは、1991年、米国C・A州L.Aのトーレンスという街で産声をあげる。第二次世界大戦以来、戦意高揚の為にさまざまな部隊マスコットが誕生した。その中でも一際異彩を放ったのが「レッドデビル」である。テッドマンは、このデビルにインスパイアされ、その後タトゥーと化し、アンダーグランドに生きる者達の証しとなった。いつしか、それを刺す者の邪悪を消し去り、幸運をもたらすと云われ、伝説的な意味付けもされた。かくして現在、そのタトゥーモチーフは、我々のフライトジャケットやスーベニアジャケットをはじめ、様々なアイテムで活躍する事となる。これも必然であったのだろう。世の巡り合わせの不思議を感じざるを得ない。

The Endless Summer(エンドレスサマー)

MEN'S

伝説のサーフ・ムービー、"The Endless Summer"。終わらない夏を求め、カメラとサーフボードを手に、カリフォルニア、アフリカからオーストラリア、ハワイへと世界中を廻って撮影を行い、ドキュメンタリー映画の礎を築いたブルース・ブラウン。
好奇心やユーモア、そして創造性に満ちたこの映画の世界観を、ファッションを通して表現していきます。レトロサーフの要素をミックスしながらも今を感じさせるデザインで、懐かしさと新鮮な驚きをお届けします。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

MEN'S

機能がデザインを決定するという開発コンセプトのもと、一切の妥協を許さず、高機能を追求し、テクノロジーの限界に挑戦し続けてきた世界のアウトドアブランドTHE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)。 1968年、カリフォルニア州バークレーにて創設。ダウンパーカの原形ともいえる「シェラ・パーカ」や世界初のドーム型テント「オーバルインテンション」など革新的なアイテムを次々と世に出し大手アウトドアメーカーとなる。デザイン性も高くストリートファッションブランドとしても人気を誇っている。

University of Oxford(ユニバーシティ オブ オックスフォード)

MEN'S

シンプルなスタイルを基本に、流行を取り入れた自分流の着こなしが出来る人々へ由緒正しきスクールスタイルの伝統に、ジーニングの遊び心やトレンドを加えた清涼感あるエッセンススタイルを提案します。

VANS(ヴァンズ)

MEN'S

VANS(ヴァンズ / バンズ)とは、スケボー・シューズの代表ブランド。1966年、カリフォルニアで、ポール・ヴァン・ドーレンと3人のパートナーが創立した。新たに難易度の高い技(トリック)が次々と生み出されていた当時、スケーターにとって高いグリップ力を持ったスニーカーはマストアイテムだった。スケボー専門靴として設計されたヴァンズのスニーカーは、徐々にスケーターたちの支持を集めるようになる。まさにスケーターカルチャーをリードしてきた草分け的存在といえる。

VANSON(バンソン)

MEN'S

1975年「Vanson Associates Inc」としてマサチューセッツ州の首都ボストンで設立されました。1984年に工場をマサチューセッツ州へと移し、「Vanson Leathers」として再出発。その後、モーターサイクルのレザージャケット市場に進出し、アメリカ最大のモーターサイクルレザーのメーカーの一つとして地位を確立させることになりました。以来、守り続けているのが自社工場の熟練した職人達によるハンドメイドによる生産。それぞれの部署での職人による作業は、技術を次代に引き継ぐ姿勢と高いレベルでの縫製技術が最高級のレザージャケットを作り出しています。世界中のバイカーから絶大の信頼を得る、しかも最高の価値を見いだすことの出来るブランドです。

VISION STREET WEAR(ヴィジョンストリートウェア)

MEN'S/LADY'S

VISION STREET WEAR(ヴィジョン ストリート ウェア/ビジョン)とは、米国カリフォルニア発の老舗スケートボードブランド。スケボーカルチャーのパイオニア的存在として知られている。
歴史は1976年に誕生したスケボーチームに始まる。チームには、伝説のスケーターたち、Mark Gonazalez、Lance Mountain、Tas Pappas、Duane Peters、Mark "Gator" Rogowskiらが所属していた。1986年に「Vision Street Wear」を商標登録し、1987年にはスケボー専門のスニーカーを開発。その後はスケボーデッキからウェア、Tシャツまでトータルにアイテムを展開するようになった。

TOP